一宮町の不動産屋のブログ 4月3日 「カーニャ様13周年記念」

公開日:

カテゴリー: あることあること赴くまま | 外房の美味しいお店


ノンアルコールカクテルのバージンモヒート

椰子の実のパルミット

茄子とチョリソーの辛いトマトソースのパスタ

 

さて、4月となり、新生活がスタートされた方、新生活の準備をされている方、いろいろとおられると思います。

私の方は、繁忙期の3月が終わり、売買の案件の決済も無事に終わり、4月2日は、お世話になっている一宮町東浪見のCANA様の、

13周年記念という事で、夕飯を食べにお邪魔させて頂きました。

大塚様、いつもありがとうございます。

いろいろと話かけてくださったのに、安心したのか仕事の疲労が出てしまいすいません。いつも絶品の料理をありがとうございます。

また今月のライブにも、鑑賞させて頂きたいと思います。

 

さて、3月中旬から3月末にかけては、正直なところ、睡眠時間を確保するために、ジョギングの時間を犠牲にせざるを得なかったのですが、

4月に入った事ですので、さっそく再開しようと思います。

耳学問の方も含めて再開をしなくてはならないですね。

 

 

 

 

それにしても・・・

売買の決済が、Aという金融機関で行われる場合、そのAという金融機関からの住宅ローンを借りず、他の金融機関からの融資を受けたり、

あるいは振込だけをそのAという金融機関で行ったり、現金で決済をするために、Aの金融機関のブースだけを借りる決済を行う事があります。

この時に、売主様と買主様の所有権移転登記を行うために、売主様と買主様の身分証明書のコピーを、

Aの金融機関の窓口で依頼する事があるのですが、まあその窓口の方から、心底嫌そうな顔をされる事がよくあります。

酷いところになると、「貸しているのはブースだけですので、コピーは出来ません」と、はっきり言われたりする事が良くあります。

その場合、決済が終わった後で、買主様・売主様・司法書士・私で、近所のコンビニを探して、そのコピー機で免許証をコピーするという、

もう客観的に観れば、滑稽以外のなんでもない事を行う事があります。

Aという金融機関の住宅ローンを利用しようがしまいが、買主様はAの金融機関に口座をもっており、日常的に利用しているから、

そのAを決済場所にしている訳であり、たかだかコピーのコスト20円程度を負担する事が、なぜAにとって、そんなに嫌な事なのか、まったくもって理解が出来ません。

その程度の事で嫌な顔をされる位ならば、他にも金融機関の選択の自由はあるのですが。

 

また某所(一宮町役場ではありません)でも、これは10年位前の話ですが、

私「それではこの土地に関して、購入者がおられますので、この土地の情報を公開して下さい」

担当者「いや、それは個人情報に関係するので公開が出来ない」

私「登記簿謄本は、法務局やインターネットのサービスを使えば誰でも入手が可能なこのご時世に何を言っているんですか? 登記簿謄本入手に相当するお金は払いますので、土地の所有者および、土地の図面、測量図、それから賦課金を払っているのか、未納であればその残額をすべて公開して頂きたい。登記簿謄本にも抵当権や根抵当権については明記されていますから、それは当然公開が出来ますよね?」

担当者「いや、それはゴニョゴニョ」

私「あなたの仕事は、土地の売買を促進して、賦課金の未納分を回収する事でもあるにも関わらず、買主の求める情報公開を妨害して、売買契約を妨害する事なんですか?」

という事もあり、

 

またまた別の某所(一宮町役場ではありません)でも、

私「下水道の事は分かりました。それではその下水道の管網図をFAXで、弊社に送って下さい」

担当者「いやFAXはお金がかかるから。送れない」

私「お金って一体いくら掛かるんですか?」

担当者「150円。図面が欲しければ、これを今日中に納めて欲しい」

私「(駄目だ。話にならない)それって結局今日中に、来いという事ですよね?」

担当者「そうです」

図面はどうしても今日中に必要でしたので、それで結局、その部署に行ったのですが、結果的にこちらが求めた場所とは異なる図面を渡された上に、

「担当者がいないので、正確な事は分かりません」というありがたいお言葉を頂戴致しました。

 

こういう金融機関の対応や、某所の対応を考える度に思うのですが、多分、web2.0となった、今の資本主義の中を生きていないのだろうなと思います。

これじゃあ、日本が衰退する訳だよ・・・と思いつつ、他山の石とはせず、自分も気をつけていかなくてはならないとは思いますね。

 

 

↑ LINE@にご登録ください!!

LINE@にご登録頂いた方で、4月30日までに、

物件(駐車場・賃貸物件・売買物件)をお申し込みされた方で、

ご契約される方は、1回に限り、仲介手数料から、消費税をサービスさせて頂きます。

登録された方は、必ずLINE@から1回メッセージをお送り下さい。

(登録されただけだと、誰が登録されたか分かりませんので^^;)

不動産屋にいちいち電話やメールするのが、面倒くさいな~という方向けです。

登録するだけで、お気軽に新着情報を送らせて頂きます^^

友達登録されましたら、こちらからはどなたが登録されたか分からないので、

お手数ですが、1回メッセージをお送り下さいませ。

※特に、弊社管理の物件にお住まいの方や、駐車場御利用の方は、

緊急時のご対応やご連絡の際に役に立ちますので、必ずご登録ください。

 

↑【(有)サンオフィスの売却専科】

http://www.sun-o.co.jp/satei/

 

一宮町は、別荘地域として昔から、別荘をお持ちの方が多いのですが、

昔は利用したけれど、今はなかなか来れていない方や、

相続はしたけれども、使うわけではないので、売却したいけれども、

いくらで売れるのだろう・・・???

というお客様向けに、売却査定専門の弊社サイトをこの度作りました。

無料査定可能でございますので、お気軽にご用命頂けたらと思います。

また、どれくらいの価格帯の物件をお探しの方が、何人おられるのか、

そのようなデータも提示してありますので、参考にして頂けたら幸いです。

 

◇@◆◇◇◆◇◇◆◇◇.◆.◇◇◆◇◇◆◇◇◆@◇
有限会社 サンオフィス
〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮2560-3
TEL 0475-42-6856  FAX 0475-42-6857
info@sun-o.co.jp
http://www.sun-o.co.jp

ブログ http://www.sun-o.co.jp/blog/
facebook  https://www.facebook.com/sunoffice2560/
ツイッター https://twitter.com/sun_office
LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40fov9813y

営業部 鶴岡亮輔
◇@◆◇◇◆◇◇◆◇◇.◆.◇◇◆◇◇◆◇◇◆@