映画「英国王のスピーチ」 ~負け犬たちの敗者復活戦スピーチバトル~

公開日:

カテゴリー: おすすめ映画など


今日は比較的に暖かな気温となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

弊社はここのところ、管理物件含めていろいろな吉事もあれば、故障トラブルも有り、

相変わらず私もバタバタとしておりました。

そんな最中なのですが、本日は、映画「英国王のスピーチ」について、書きたいと思います。

予告編はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=uS3SWKfQZh0

 

■解説

吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。

トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。

監督は、テレビ映画「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・ファースが演じている。

弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味わい深い展開が見どころ。

 

■あらすじ

幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。

そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、

さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、

スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。

 

(上記、シネマトゥデイより)

観る前の感覚【感動作って言っても、イギリス王室の話だし、なんか敷居高くね?】

観た後の感想【高貴な方の話の皮を被った、負け犬達の敗者復活戦!!繰り返し観ることで発見がある奥深い感動作】

総合評価点【95点】

 

私も人に勧める関係で、この作品を繰り返し観たのですが、一回観たときに見落としてしまった事や、

伏線の張り方が巧妙で、何度観ても面白い作りになっています。

内容は、映画「ベストキッド」の、スピーチ版と言えるような作品で、

イギリス王室とは言っても、子どもの頃から様々な精神的なトラウマを抱えた結果、その歪みとして吃音が治らないジョージ六世が、

王を王とも思わない一見無礼な、スピーチ矯正の専門家ライオネルと、心の交流やケンカをしながら、

スピーチを鍛え、そして同時代の最大最強最悪の敵である、世界史の中でも屈指の演説の名人である、ナチスドイツのヒトラーに対して、

立ち向かうために、イギリス国民を一致団結させるスピーチに挑む!という話です。

 

これねえ、たとえ吃音で無い人間でも、人前で話すことがなれている人間でも、

ヒトラーと演説対決をするなんて、誰でも嫌になり、逃げ出したくなりますよ。

まして、これがジョージ六世が、本当に可哀想なくらい、子どもの頃から兄や乳母にいじめられてきたという人物であり、

そしてジョージ六世に、スピーチを指導するライオネルも、免許も無く、資格も無く、経験や実績はあるけれど、

やり方は我流で、むしろ言語教育の世界の主流でなく傍流にいる人物であり、

この二人の負け犬達が、互いを理解し、王と平民ではなく、対等の友として力を合わせて立ち向かう展開が、とにかく熱い!!

 

個人的には、ジョージ六世の吃音がいつから始まったかという事をライオネルが聞き、

「生まれた時からだ」という答えに対して、間髪入れず無礼にも「疑わしいですな」とつっぱねる冒頭のシーン、

そして戴冠式の前に弱気になったジョージ六世が振り向くと、王座にライオネルが無礼にもぞんざいに座っていて、

それにジョージ六世が激怒し、ライオネルと口論するシーン、

このシーンに関しては、Netflixでスマホにダウンロードしているので、繰り返し観ているのですが、

20回くらい繰り返し観ても、全く飽きないし、その都度感動させられます。

 

人前で話すことが苦手な人にとっては、かなり共感が出来る作品であり、

そうでない人にとっても、観ていないと人生損をしている、そんな思いにさせられる作品です。

 

ここからはお知らせです~~~~

 

 

↑ LINE@やっています!

不動産屋にいちいち電話やメールするのが、面倒くさいな~という方向けです。

登録するだけで、お気軽に新着情報を送らせて頂きます^^

友達登録されましたら、こちらからはどなたが登録されたか分からないので、

お手数ですが、1回メッセージをお送り下さいませ。

 

↑【(有)サンオフィスの売却専科】

https://www.sun-o.co.jp/satei/

一宮町は、別荘地域として昔から、別荘をお持ちの方が多いのですが、

昔は利用したけれど、今はなかなか来れていない方や、

相続はしたけれども、使うわけではないので、売却したいけれども、

いくらで売れるのだろう・・・???

というお客様向けに、売却査定専門の弊社サイトをこの度作りました。

無料査定可能でございますので、お気軽にご用命頂けたらと思います。

また、どれくらいの価格帯の物件をお探しの方が、何人おられるのか、

そのようなデータも提示してありますので、参考にして頂けたら幸いです。

 

◇@◆◇◇◆◇◇◆◇◇.◆.◇◇◆◇◇◆◇◇◆@◇
有限会社 サンオフィス
〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮2560-3
TEL 0475-42-6856  FAX 0475-42-6857
info@sun-o.co.jp
https://www.sun-o.co.jp

ブログ https://www.sun-o.co.jp/blog/
facebook  https://www.facebook.com/sunoffice2560/
ツイッター https://twitter.com/sun_office
LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40fov9813y

営業部 鶴岡亮輔
◇@◆◇◇◆◇◇◆◇◇.◆.◇◇◆◇◇◆◇◇◆@◇